ミャンマー連邦共和国:国会が26日より重要法案可決へ

6月26日より

ミャンマー連邦共和国の国会がはじまる

今国会は2015年の選挙も伺う、重要な法案が多くみられる

いずれにせよ2013年夏(雨期)の国会がミャンマー連邦共和国の大きな転換点になることは、予想に難しくない。

burmaold11

ミャンマー市場へのジムロジャース

シンガポール市場のヨマストラテジックから始まった
ジムロジャースのミャンマー市場へのアプローチ
2015年のミャンマー市場開設へむけての
次なる彼の一歩に注目が集まっていますね

IMG_0265

この10年間の商品市場はジムロジャースの言うように見事に
よいパフォーマンスを創出してきました

私どもは、2001年〜2011年をエネルギー資源の期間とし
2012年〜2022年を農業・食料の期間として
マーケットを注視しております

IMG_0267

マークモビアス氏のミャンマー

マークモビアス氏は観光と翡翠と資源セクターの分野を
ミャンマー投資の魅力と語っているようですが
私たちは、インフラ、食糧(農業)、XXXX の分野に特化し
集中ポートフォリオを組むべきであると
提言しております

“明白なものは、観光でしょう。ホテルが含まれていること、食品サービス、レストラン、誰が商品のこれらの種類の供給を行う・・・
The second area would be mining because there is a lot of potential for mining in the country, particularly when it comes to gems.それは宝石に来る場合は特に国の採掘のための多くの可能性が存在するため、2番目のエリアは、鉱業となります。 As you know, Myanmar is one of the largest sources of jade in the world.ご存知のように、ミャンマーは世界で翡翠の最大の源の一つである。

mark-mobius

明白なものは、観光でしょう。ホテルが含まれていること、食品サービス、レストラン、誰が商品のこれらの種類の供給を行うには何も。

それは宝石に来る場合は特に国の採掘のための多くの可能性が存在するため、2番目のエリアは、鉱業となります。 ご存知のように、ミャンマーは世界で翡翠の最大の源の一つである。

ミャンマー企業データベース340  創刊

ISAMI Myanmar International Co., Ltd. では、2013年6月10日より 「ミャンマー企業データベース340」を発売させていただくことになりました。

これまでは昨年末に日本において出版されました弊社とブレインワークスの共著「ミャンマー成長企業50社」がございましたが
ミャンマーの加速度的な成長スピードに対応すべく今回は前回の「ミャンマー成長企業50社」よりさらにバージョンアップをさせていただき量質ともによりよいものにつくりあげております

このデータベースは主にシンガポールと欧州、米国の各投資会社とM&A関連の国際弁護士事務所、および上場コンサルティング会社に販売させていただく予定でおりますが日系企業さまにおかれましてもよろしければ限定25社のみへの販売を企画しておりますのでご希望の企業様がございましたら
下記メールアドレスにてお問い合わせくださいませ。

infoisamimyanmar@gmail.com

掲載企業は
ミャンマーにおけるすべての大手財閥関連
金融関連ー銀行、保険、証券関連、リース、マイククロファイナンス等
不動産関連ーデベロッパー、ゼネコン、共同開発会社関連
をはじめサービス、商社、IT関連、商業、工業、鉱業、航業、農業関連など
さまざまな分野のミャンマー企業を網羅しております